読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スケートは送料無料級のお得感 | バンクーバーフィギュア 通販ならおまかせ |

ほかの出場選手の写真も、インタビューもあって、今回の五輪の思い出として、永久保存版にしたいと思う1冊です。特に!田村明子さんのコラムは冷静な分析で大変ためになりました。大輔選手の両プログラムも最高でした。

これっ♪

2017年04月30日 ランキング上位商品↑

バンクーバー フィギュア スケートバンクーバー五輪フィギュアスケート [ 新書館 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

メダリストなだけあって!日本選手では真央ちゃん&高橋大輔選手のページが多いのがうれしいところです。もちろん、高橋さんや浅田さんのインタビューや写真もしっかり載っていますので、フィギュアファンの方には楽しめる内容ではないかな、と思います。また、プルシェンコのインタビューも載ってるのがよかったです。違和感を持ったのは私だけではなかったようで、今回の五輪で、にわかファンも増えて、採点システムの問題、ほかいろんなもやもやしたものが、大衆の目にさらされて、ある意味、よかったのではないでしょうか。筆者の主観でああだこうだと断言せず、努めて平等な文章でした。けっこうずばずばと書いてありますが!立場はあくまで中立です。写真も満載でした。浅田選手の演技は、スポーツそして表現者としてすばらしい選手だと思います。届いてざっと読みました。テレビやネットの情報で!キム・ヨナ選手の得点に疑問を持ち!また4回転の価値についても無知なりに考えるものがありました。素敵な写真が盛りだくさんです^^ちなみにどこかに紙の質が良くないという意見がありましたが!私は気になりませんでした。写真もとてもきれいですし、海外の選手が好きな自分も満足できました。点差もせいぜいついても10点差くらいだと思うんですけどね。バンクーバーから興味を持ち始めたにわかです。フィギュアスケートが好きな方は、コラムなども納得できることもあり買ってよかったです。これを読んでマスコミの偏った記事から来たもやもやが解消された気がします。開会式やエキシビションの写真も少し載ってます。高難易度の技に挑戦し敗れ去った選手達のインタビューは悲しいです。インタビューはなかなか掘り下げてあり!読み応えがあります。バンクーバーフィギュアスケートの特集なので、とても読み応えがあります。フィギュアの結果に納得できず!田村明子さんの意見が読みたくて購入しました。4回転の意義や、新採点方式についても述べてあります。日本人ジャッジの方の採点の根拠が書かれていたのでスッキリしました。買って良かったです。五輪に持ち込まれる冷戦のことなど!日本のTV報道だけでは知り得ない興味深い話題がありました。私の中では、浅田真央選手の両プログラムが、ミスがあっても最高でした。真央ちゃん、大輔、プル、ライサが多めですのでファンの人にはオススメです。何より偏った日本のTVと違って!中立な立場で書いてあるのが良いです。コラムも興味深い。しかし!インタビュー等!文をじっくり読むと!それだけの価値があると考え直しました。今回のオリンピックの記念・思い出用に、また採点についてのもやもや解消のために買いました。今回のバンクーバーオリンピックのフィギアスケートの採点は不可解なことばかり。だけど、この本はわりかし平等な目線でかかれてたのと、選手の本音をそのまま記事になってる感じ(インタビューがフレンドリー)が選手を身近に感じられてよかったです!!真央ちゃん最高!バンクーバー五輪で、なぜか男子フィギュアにはまってしまい、たくさん見ましたので記念に買っときました。それと、個人的にジョニー・ウィアー選手のページが多めだったのも嬉しかったです。なかなか奥が深い!!どれもとても冷静な立場の方の記事で納得がいきます。浅田選手には辛い試練を与えてしまいましたが!ファンは忘れません。テレビや新聞等の切り取られた選手コメントで判断していたのでプルシェンコにいいイメージを持っていませんでしたが!フィギュアに知識のあるインタビュアーのプルシェンコとの対談の記事を読み!彼に対する考え方が変わりました。フィギュア界の裏事情など!興味深い内容です。ジョニー・ウィアーの記事(3頁)だけのために購入しました。本当に天女のようでしたよ。今回の五輪記念として良書籍だと思います。テレビ報道が北米よりなのに対し、こちらの本は中立に努めて記事を書いていると思います。他の有名選手にも短いながらも写真と一緒にインタビューが掲載されており、非常に盛りだくさんでした。大満足!写真も綺麗ですし内容も読み応えがあります。NETでは高難易度の技に対しハイリスクローリターンと明記してましたが、こちらではもう少しオブラートに包んだ記述でした。ただ!紙質がちょっと粗めな用紙だったので!せっかくの綺麗な写真が勿体ないなあ〜という印象です。私はぶっちゃけ!日本人選手より海外の選手!例えばロシアのプルシェンコ選手とかスイスのランビエール選手が好きなのですが!その私にでも楽しめる内容の本でした。浅田!高橋!ライサチェクプルシェンコ4選手のインタビューがあり楽しい内容です。私的にはスッキリしたので買って良かったです☆いわゆる夏季オリンピックに比べて!特集号の出版が少なかったように思います。まずパラパラめくって思ったことは、値段の割に写真が少ないこと、白黒ページが多いことです。この本を読んで!自分がスポーツのフィギアが好きなんだなとわかりました。大満足です♪記録上ではキムヨナ選手の金メダルでしたが、「007」のプログラムは覚えててもFSのプログラムは印象に残りません。だからこそ!フィギュアの総決算号ともいえるこの本は!大満足です。下位選手の写真も一枚ずつではありますが載っていて、記念としてはいいと思います。偏っていない内容でした。ジョニー・ウィアーも掲載されているので、嬉しかったです。日本選手はもちろん、海外のメダリスト、アイスダンスやペアも網羅されていますし、出場した全選手の写真が載っているのもさすがWFSと言える内容です。小さい部分もありますが、出場全選手の写真があるのは嬉しいです!色々と論議を巻き起こし、感情的な批評も多かったたバンクーバー五輪フィギュアスケートですが、こちらは公正な、よい記事でした。テレビでは、浅田選手より、キム選手ばかり褒めるので、何でかわからず、頭に来ていたので、インタビューや記事が載っているこの本を購入しました。。だから!キム選手の演技がつまらなく思えたんだとわかりました。4年後のロシア開催が楽しみになりました。又!新採点方式にはその方自身も改善の余地があるとコメントされていたので!来シーズンには採点方式が改善される事を願っています。選手と競技への愛が感じられ!読んでいて心情的にささくれ立つことがなかったです。先日行われた世界フィギュアの女子の採点に疑問を感じ!ネットで調べたところ疑問視している声が多く!そんな中でこの本を知り早速購入しました。バンクーバー後採点基準がかなり変わりましたが、バンクーバ時に難易度の高い技を高得点にしていたら結果は変割ったと思います。グラビア印刷だったら、どれほど綺麗だったでしょう!それがちょっと残念でした。でもでも!最後にある!女子SPでジャッジを務められた藤森女史へのインタビューがすごく内容がよくて面白いです!これだけでも!買って良かった!と思う内容でした。全体的に写真が綺麗なので永久保存版です。